ロレックスなど時計を売る場合、誰しも高く売りたいと思うでしょうけど、気をつけたいのは、高価買取するとしながら、実は安く買い叩く、悪徳業者といってもいいような買取業者が存在することです。

とくにロレックスなどは人気が高いから、買取価格や相場表を提示している業者も多いですが、実際にはあまりアテになりません。

こういう査定というのは、基準があってないようなものですから、ロレックスの状態次第でいくらでも安くできてしまうわけです。

どうにでも言えるわけです。

なのでロレックス買取のコツや注意事項というものを理解しておかないと本当に痛い目にあいます。

そこで、少しでもロレックスを高く売るには、最低限のコツみたいなものがありますので、それを紹介します。0

まず、誰しも査定して貰う場合、事前に下調べをすると思いますが、実は、下調べについてもきちんとした方法があるのです。

その方法を知らないとロレックスの本当の価値に気が付かずに、安く売ってしまうことになります。

ロレックスの相場を知るには、販売額を調べることです。自分が売ろうと思っているロレックスが実際に中古品でどれくらいの価格で販売されているのかを調べることです。買取価格で調べるより販売価格で調べた方がブレ幅は少ないし、おおよその金額が把握できます。

ロレックスの場合、リセールバリューは70%~90%ほどですから、そのへんで計算してもいいでしょうね。

リセールバリューというのは、再販するときに高い価格で売れることです。ロレックスなどは人気が高いので、リセールバリューが高いというわけです。

いずれにしても、買取ってもらうロレックスがどれくらいで販売されるのかを把握することがポイントです。

それを知っていると鑑定士との交渉時にも足元を見られずに済みます。なお、この場合、ロレックスの中古品の価格をチェックすることです。ロレックスは新品と中古品は違いますから、気をつけましょう。

では、次にロレックスを実際に査定してもらう前に確認しておきたいポイントです。これを知っていると高価買取の可能性がぐんと高まります。

まず、同じモデルのロレックスでも、実は付属品や商品の状態によって、価格は大きく変わってきます。

当然、ちいさな傷や汚れでも値段を左右します。

ロレックスの転売を考えているのなら、少しでも良い状態にしておくことです。
気をつけたいのは、ロレックスを着用した後は、こまめに汚れを拭き取っておくことです。

汗は皮脂などで腐食してしまう部分があありますから。

できるだけ綺麗にしておくことで鑑定士に良い印象を与えます。また、故障しているロレックスは、買取店によっては自社で修理工場を持っていて、その後販売するところもあるので、まずは査定してもらうことです。

また、壊れてるロレックスでも高く売るには、それなりの方法があります。
まず、本体状態を知ることです。要するに査定する鑑定士に対して、汚れや傷などのマイナス査定につながることは避けるべきなのです。

ほかにもオーバーホールとかで部品のひとつひとつをクリーニングしたのなら、オーバーホール保証書をつけておくことです。

査定に影響します。

ロレックスは、本体の状態以外にも、付属品にも価値があります。入っていた外箱、保証書、ブレスレットのコマなどは必須です。