とりあえず持っているロレックスについては、一度査定してもらうのがいちばんです。どんな値段がつくのかは、実はわからない部分の多いからです。

というのはたとえば、正規品より並行品の方が高く買取してもらえることも多いのです。
普通、正規品というイメージで、こちらの方が高額で売れる気がします。
しかし、現実は全くの逆なのです。

正規品は、保証書に購入者の名前が記載されるのですが、中古品で販売する場合、個人情報であるために、その分は黒塗りしてしまうのです。

でも、並行品は、保証書の名前が空欄のまま販売するケースが多いので、塗り潰す必要もないので、見た目がきれいというわけです。

つまり、保証書が黒塗りというだけでイメージが悪いため、結果として安い査定になるというわけです。

また、タイミングも大事なのです。実はロレックスを売ろうと思ったときが、ウリドキではないのです。

では、いつのタイミングなら、ロレックスが最高値で売れるのかというと、実はロレックスには一時的に価値が上がるタイミングがあるのです。

ロレックスの需要が高くなる時期は、夏・冬のボーナス時期と、3、4月の春の入学、就職シーズンです。

この時期はロレックスが売れる時期なのです。

つまり、需要が高まるため、買取業者は、キャンペーンなどで高額買取を行うというわけです。

また、ロレックスは海外でも人気ですから、当然海外との取引も盛んです。

となると為替の相場に左右されやすいわけです。各国の政策動向や、国際市場といったものに影響を受けます。

とくにロレックスは高額ですから、1円単位の為替変動で、価格が大きく上がったり下がったりします。

なのでなおさら時期は大事なのです。為替相場は素人には難しいですが、どの時期に売るのがいいのか、タイミングを知る必要があることは間違いありません。

また、有名人などの影響でロレックスがブームになることもあります。その場合、特定モデルに集中しますが、買取金額は明らかに通常時よりも高額になる場合が多いのです。